2011年02月22日

流れる日々

先日、飲み会から21時前に帰宅したら、家族が全員フリーズした。
その時の飲み会でもウーロン茶頼んでたら、隣の女子が「ハァ!?マジ?」って失礼な。
ワタシが一番びっくりだよ、発病したんだよ;
誰だワタシに胃腸炎うつしたのは〜〜(−−〆)

つーわけで逃げる2月だ、追いつかない・・・
撮り溜めた写真もまだPCに移してない;
締め切りいくつも抱えて、ヤバいぞホリフミ。

仕事以外では、
飲み友達が還暦(笑)なので宴のスタッフやってみたり
ボウリング大会に参加したり、
新幹線ウェーブに参加したり。
(写真加工追いついてません)

飲食的には、

▼八代でトマトタイピーエン。
P1020192.jpg
これ、ワタシにも作れそう。

▼八代有名駅弁「鮎屋三代」
P1020192A.jpg
うまいっす。おすすめ。

▼初体験、レオニダス(ベルギー)のチョコ。
P10201881.jpg
自称世界ナンバーワン。
こういう味だったのか〜(@_@)
もう食っちまったから中身の写真はナシw
ちなみに九州にはまだショップがないらしい。

▼阿蘇のビュッフェ 乙姫の森
P1020197.jpg
ランチ1,500円、
自然食中心、好きな味付け。
ソフトドリンク&デザート種類多し。

行きたいランチの店がたくさんあるんだけど
これまたぜんぜん時間が取れてない。


ムスメ撮影、通常モード
P1020170.jpg

最近、娘がワタシのケータイでワタシを撮ってくれるのでヘンな写真がいっぱいある。
酔いつぶれてソファで足広げて寝てる写メとか、酔いつぶれてパソコンの前で口あけて寝てる写メとか。

そんな2月。
posted by ホリフミ at 23:59| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

おやじサミット

くまもとおやじサミットinにしはら」に参加。
▼ウチの中学校は発表校でした。
IMG_3343.jpg

スライド作った〜
間に合ってよかった〜
しかしギリギリだったので、現場で打ち合わせ&手直し。

中学校のP活動で今年度一番がんばったのは、おやじの会の愛校作業だ。
ワタシももれなく、撮影&宴会要員ということで、今回も懇親会まで参加。

テレビのニュースでも流れたみたいだ。
ワタシもチラッと映ってたw
→TKUスーパーニュース

スタッフである「かわはらんおやじの会」すばらしいです。
元気です、にぎやかです、実行力あります。
なんてったって、来年度のおやじサミットの全国大会を誘致しちゃってます(*_*)スゲー!

同じ子どものための活動なんだけど、PTAな活動とは団結力とノリが違うのがおやじの会。
このノリはワタシもラクだ。少なくともPTAの茶話会よりだいぶ得意かも;
それに、他校のおやじの会の中にも、知り合いが結構いて。
懐かしい皆さんと久しぶりに一緒に飲めてよかったよ〜(@´∇`@)

▼懇親会も手作りっぽくてアットホーム
IMG_3423.jpg
お昼ごはんに出た豚汁も旨かった~ン。

▼ひとりだけ女性発見。美人なので、すかさずナンパ。
image/2011-02-07T10:36:39-2.jpg
来年度のY西小のPTA会長さんなんだって。
現会長は泉谷しげるのようなおっちゃんなので(いきなりおっちゃん呼ばわり、失礼しました;)、すごい世代交代だ・・・w
Y西小の皆さんには、ウチの中学の図書の出入り業者さんはY西小の保護者の方なんですよ、っていう話も出来たし、
彼女とは特別支援的なハナシもできました。
がんばりましょうw

うちの中学校校区である壺○小おやじの会の皆さんともゴーインに兄弟杯を交わしてきました。
「知り合いにイメージがよく似てる人がいる」と言われたので、誰?と聞いたら
学校より飲み屋さんでよく会う、今の中学校の会計の女性でした。
彼女とはすでに飲み友達だ、と言ったら「やっぱり!!」と言われ。

そしてこれまた校区のI田小おやじの会の会長が座を盛り上げてくれた。
うちの中学校校区は人材豊富で楽しいな〜

▼学校対抗イッキ飲み対決、カメラマンホリフミが激写したささやかな一枚。
(ご本人に許可を取っていないため、お顔は控えさせていただきます)
IMG_3379.jpg
いいねぇ、おやじソウル。

皆さん、おつかれさまでした(@´∇`@)
posted by ホリフミ at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

北九州研修

外に向いた週末。

土曜は北九州市へ。。。
政令市になるにあたってのPTAな研修に参加。
昨年10月の九P大会で既に顔見知りの方も多く、うれしい再会となりました。

▼研修はかなり本格的なカンジ
01.jpg

思わず内容濃かった。
北九州市PもまさにPTAの改革をされてる真っ最中。
組織や会計処理の話は特に参考になりました。
これは熊本市Pの理事の方には特に行って欲しかったなぁと思った次第。
外から見る熊本市Pはまた発見があり。

来年度、北九州は九P大会の開催地なので、今年度くまもと大会を開催した時の体験談も求められ。
双方のハナシ聞をいてたのですが、ワタシはむしろ熊本側のハナシに内心驚いた。
実行母体だった県Pの幹部と現場の分科会では認識に相当の食い違いがあったのだなと。
どっちが正しい正しくないって言う話じゃなくて、立場の違いで見えるものが違うってことなんだろうけど、そこがもう少し埋まってたら、当日の混乱も少なかったろうね。

▼北九州の施設も見学
05.jpg
自家発電中。

『いのちのたび博物館』
『環境ミュージアム』
『北九州イノベーションギャラリー』

場所はスペースワールドの隣。
三つとも歩いて回れます。
熊本が政令都市になっても、この規模の博物館作るのはムリだぁと敗北感を感じるような施設の数々。
個人的には、『北九州イノベーションギャラリー』のザ・工房が気になって気になって。
「時間」の特別展も着眼点に驚いた。

駆け足でしたのでぜひまた行きたいです。
そういえば、山口県Pも視察に来ていました。

▼熊本組で記念撮影
02.jpg

▼懇親会
04.jpg

▼大歓迎してくれた北九州の皆さんに心から感謝
03.jpg

▼全員で記念撮影
02.jpg

九P大会とかお金の無駄遣いというPな人間も多いけど、
こうやって、大会から波及して知り合って、学びに行く人もいるってこと、
人任せにしがちなP活動の中にもちゃんと考えてる人もいるってこと、知って欲しいです。
それに熊本から北九州に嫁にいってP活動をがんばってるお母さんもいらっしゃったよ。
うれしくなるね〜

ワタシもめいっぱい楽しんだ〜
ウチの会長に
「盛り上げ役だったな」と言われ。
会長もツアコンお疲れ様でした。

気心知れたP友達とのバス旅も楽しかったし、買い食いもお出かけ気分だったし
普通ならお話できないような、北九州市Pのトップな面々とくだけすぎるハナシも出来たし、教育委員会の方とも名刺交換。
最後はくまもと大会で提言者だったH中会長とも抱擁できてキモチ良かったしw、当然飲んだくれ扱いされるくらいには仲良しになれた、そんな交流。

皆さんおつかれさまでした〜
北九州市Pサイコー!
posted by ホリフミ at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

楽しみと苦しみと

祝!九州縦断ウェーブは新八代会場。
weve.jpg

楽しみネ〜。

ところで、もう6日もアルコール取ってません。
1年に370日ほど飲んでたホリフミがー!?

血液の80%はアルコールで出来ていたハズなのに
すっかり抜けてしまいました。
別に飲んでるときと体調一緒だけど。

意味はないです。
ちょっと忙しいんです;

2月3月にサボったら、一年の半分近くの収入が入ってこないので
キリキリやるきゃないのです。。。

年末より忙しい年度末。
posted by ホリフミ at 22:50| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

健康でいてほしい

人間ドックに行った旦那さん。
なんでもお泊りパックとかで、某有名ホテルでバイキング食って就寝。だったそうな・・・スゲ〜〜
血液検査じゃ肝数値が悪かったらしく、あまり飲んではいけない体質になってしまったみたいだ。
ワタシの半分も飲んでないハズなんだけど、帰宅が遅く、消化しないうちに寝てしまうから内臓に負担もかかってるのだろう。
それに男性は、ストレス溜めたまま飲んじゃうから・・・;

ワタシは旦那さんと飲みながら、ぐだぐだ世界の話をするのが大好きでした←過去形になっとるのはせっかちだから;

ワタシは自分に対して相当わがままに生きてる自覚があります。
人に対しては長女属性のせいか一応遠慮がちだぞ、ちなみに。
自分にわがままっていうのは、自分がやりたいことを止めない、本能に自己チューって意味。
誰かに勝ちたいわけでもなく、秀でたいわけでもない、←むしろ勝つのキライ
やりたいことをやって自分が納得できればそれでウィナー、満足すれば突然終了することだってアル。
要するに無駄に暑苦しく、協調性はどちらかというとないほうだ。

これを理解してくれたのが、
未成年の時から「飲む・打つ・買う」をこなし、数々の愛人を従え、自然をこよなく愛し、仕事では既存の方式をことごとく逆にとりアイデアマンと呼ばれ、トシとってもいつも限界Maxのバカ親父。
そして、ワタシに社会性と正論の必要性、そして料理と酒の飲み方も教えてくれて、ツールと場を与えてくれた旦那さん。

どちらが欠けても今のワタシはありませんでした。
二人のおかげで、自分自身にわがままに生きることの楽しさとルールを知る。
いわば二人はワタシにとってのジャッジメント基準。

例えば、K山市長に女が居ても、功績や政策とは別だろスキー!ガンバレー(@´∇`@)って思うwのは、女癖が悪くても自分の足で立ち、自らを采配してた父の影響だろうし、
母親でも子ども中心以外の世界を持たないと、女性としても人としても魅力なしと語ったのは旦那さんだ。
実際、ワタシが子ども中心にならないような生活の楽しみ方を実践してくれてた。
観念や思考の広さっていうのは、女的思考だけではなかなか育たないから、

だからこの二人と一緒にアルコール飲めなくなるのは心底イヤだなぁ。
他の男性と飲むのもすっごい世界が広がるけど、身内のこの二人は特別。
なんてったって判断基準だから。
シラフでも話はできるけど、家族ってなかなか深くは話さないじゃん?
飲んで話すとまたシラフのときとは違って深い。
というかハナシひとつへの集中力が増すw
家族でも、家族だからこそ、言わないで分かり合えるってのはナシで、ヨパライながらもつむぎだされる言葉を大事にしたいものだね〜
だってヨパライのつむぎだす言葉はわりと美しい。
少なくともワタシはヨパラうと世界が3割り増しでキレイに見えてるから絶対美しいハズ(笑)

最近、飲んだくれるとハナシの内容忘れるけどな・・・(´・_・`)
posted by ホリフミ at 17:59| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。