2009年03月16日

要領とか表現とか

今日は娘が1週間ぶりに登校した。>インフルエンザ&学級閉鎖
家で、パジャマのまま萌え録画観たりジャンプ系マンガ読み漁ったり、紅茶飲みながら「今日はアールグレイだな」などと、どこかの執事マンガの読みすぎっちゅーか、もっと安い紅茶飲めっていうか。
とにかくヨメに行き遅れた娘がやっと嫁いでいったような清々しい1日だったのですが、夕方帰ってきました。

ワタクシは今日は、初めての校区にホームページ指導に行きました。
指導なんてたいしたことはぜんぜんしてないっす;;
でもでも「さよならはやぶさ」の写真がもうコミセンに飾られていたので食いついてしまった。
ああ、私もぜひその写真クラブに入りたいです(はぁと)
あれって同委員会のミヤゾエ氏(本物のフォトグラファー)が指導に入ったら、別の指導になっていたかもしれんw

午後は某P事務所に行って〜
やっぱり書類作成を1件忘れてて〜
あとでFAXする時にとりあえず裏返しのまま送っちゃって〜

相変わらず要領だけは悪い。

午後は気になってた案件、
プライバシーポリシーの制定
面白いです。
いろいろ勉強させてもらって、プライバシーポリシーに必要なことはだいたい分かった。
企業と非営利団体、公的団体でまた違う。
今回二つの団体のプライバシーポリシーを制定する準備があり
個性の違う団体であるがゆえに面白いくらい違ったものになっています。
参考に頂けた規約は、これってワザとだわw的な表現が使ってあり、アタマのいい方は先を読んでいるw

お客様の権利を守る的なプライバシーポリシーと、某ボランティア団体のそれとでは、使用する語句も受け取る印象もチガウ。
言いたいことはつまり同じですが、表記の順番とそれぞれの強さもビミョーに変えるw
でもわりと性格出るかなww

色々見て思ったのですが、
最近は人権の世の中だから、優しい言葉が多くなってきていいですね。
ワタシは個人的にはやたらめったらイカツイ前時代的な表現は好きじゃないです。
ココロに訴えないから、というのもあるけど、古臭い表現&表記はそれだけで、
「何年も見直してないんだろう」と思ってしまうからです。
今回参考にしたいくつかの企業のプライバシーポリシーは、企業であるがゆえに内容はゲンミツでしたが、表記はやわらかかったです。

それに日本語には、ドイツ語のように名詞に性別があったりはしないけど
文章自体には性別を感じます。
日本語の魅力のひとつだと思います。

次は、一番大きなヤマにとりかかったのですが、気が遠くなってます。。。
これをどうしろと(T_T)
・・・黒ヤギさんは読まずに食べるそうです。
posted by ホリフミ at 23:07| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事&DTP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。