2010年10月17日

不思議観察

息子と娘にそれぞれ1階と2階の洗面所を掃除してもらったのだが、面白い観察ができたよ。

【娘】
メラミンスポンジとジフとぞうきんとそして時間を使って、丹念に細部まで磨き上げた。
ガンコな水垢撤去までいかないもの、ほぼピカピカ。
ちなみに、
娘の部屋はほぼいつも奇麗だが、部屋以外のところはしたがらない。
最近、時々カレーとかシチューとか夕飯は作ってくれる。

【息子】
全体的には雑ながらも、どこからか薬剤持ってきて、化学反応でヨゴレを落とすことを試みたり、ヤスリもってきて排水溝のふたの部分だけピッカピカにしてた。ポイントに気付くが全体を見るのは苦手らしい。
言われなくても、思い立った時にお風呂掃除・・・排水溝とか鏡の水垢取りとか勝手にしている息子だが、自分の部屋はほぼひどい状態。

同じ環境で育ってて、きょうだいってなんでこんなに違うんだろう〜w
後天的な関わりから生まれたものかしら。
むしろ性差からくるものなのかしら。
これだけ見ても、人間にはコラボが必要なんだってワカル。

最近、脳科学が気になるとよね。
今日、そのようなご案内を頂いたのだが、体調も悪しで行けず;
同じ先生が、今度某市P研究大会で講師でいらっしゃるようなことも聞きましたが、どうなんだろ。

人間が一番不思議。


posted by ホリフミ at 01:33| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。