2010年12月12日

産業遺産の旅〜志免

今日は今年最後の産業遺産の旅だったぞ。

▼志免(しめ)炭鉱の竪鉱跡
IMG_1678.jpg

福岡県糟屋郡志免町にある炭鉱跡。
日本海軍が建造しのちに国鉄が所有した、終始国営であった日本国内唯一の炭鉱。昭和39年閉山。
高さは約50メートルほどもある巨大な建造物。
一度自分の目で見なくちゃと思ってたので、今年中に見れて何より。
この威圧感・・・スゲーでしょ。。。
須恵スマートICを降りるとすぐ視界に入る。
たぶん志免町のどこからでも見えるんじゃ、っていうくらい大きいし、存在感アル。

写真撮ってたら、ここで仕事してたおっちゃんから話しかけられたのですが
出身が熊本県の大津町なのだそうだ。
ワタシも熊本から来ました〜つって、他にも炭鉱跡のハナシでしばし盛り上がる。
万田坑跡にも行ったし、今日もこれだけ見に来たって言ったらとても奇特がられてしまった。
正月には大津町に帰るって言ってた。

▼炭鉱跡にいたスズメ
IMG_1667.jpg

▼博多へ移動中、飛行機撮ってみた。
IMG_1719.jpg

ヨドバシカメラでCanon EOS60Dを初体験。
レンズキットのレンズはいただけないが、軽い・・・
7Dに比べるとひとまわりコンパクトで、私の手にピッタリだった。
でもなんかこうしっくり来ないカンジは”相性”かも。
CFカードなしじゃ60Dらしさ、が分からなかったのもあるかもだけど
7Dが上位機種ということを除いても、重くてもゴツくても、7Dは一瞬持ってピンときたもん。
ウン、あれは確かに恋だったのだ。
おかげで撮るのが楽しいので浮気はしない〜。
posted by ホリフミ at 21:51| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。