2011年02月05日

北九州研修

外に向いた週末。

土曜は北九州市へ。。。
政令市になるにあたってのPTAな研修に参加。
昨年10月の九P大会で既に顔見知りの方も多く、うれしい再会となりました。

▼研修はかなり本格的なカンジ
01.jpg

思わず内容濃かった。
北九州市PもまさにPTAの改革をされてる真っ最中。
組織や会計処理の話は特に参考になりました。
これは熊本市Pの理事の方には特に行って欲しかったなぁと思った次第。
外から見る熊本市Pはまた発見があり。

来年度、北九州は九P大会の開催地なので、今年度くまもと大会を開催した時の体験談も求められ。
双方のハナシ聞をいてたのですが、ワタシはむしろ熊本側のハナシに内心驚いた。
実行母体だった県Pの幹部と現場の分科会では認識に相当の食い違いがあったのだなと。
どっちが正しい正しくないって言う話じゃなくて、立場の違いで見えるものが違うってことなんだろうけど、そこがもう少し埋まってたら、当日の混乱も少なかったろうね。

▼北九州の施設も見学
05.jpg
自家発電中。

『いのちのたび博物館』
『環境ミュージアム』
『北九州イノベーションギャラリー』

場所はスペースワールドの隣。
三つとも歩いて回れます。
熊本が政令都市になっても、この規模の博物館作るのはムリだぁと敗北感を感じるような施設の数々。
個人的には、『北九州イノベーションギャラリー』のザ・工房が気になって気になって。
「時間」の特別展も着眼点に驚いた。

駆け足でしたのでぜひまた行きたいです。
そういえば、山口県Pも視察に来ていました。

▼熊本組で記念撮影
02.jpg

▼懇親会
04.jpg

▼大歓迎してくれた北九州の皆さんに心から感謝
03.jpg

▼全員で記念撮影
02.jpg

九P大会とかお金の無駄遣いというPな人間も多いけど、
こうやって、大会から波及して知り合って、学びに行く人もいるってこと、
人任せにしがちなP活動の中にもちゃんと考えてる人もいるってこと、知って欲しいです。
それに熊本から北九州に嫁にいってP活動をがんばってるお母さんもいらっしゃったよ。
うれしくなるね〜

ワタシもめいっぱい楽しんだ〜
ウチの会長に
「盛り上げ役だったな」と言われ。
会長もツアコンお疲れ様でした。

気心知れたP友達とのバス旅も楽しかったし、買い食いもお出かけ気分だったし
普通ならお話できないような、北九州市Pのトップな面々とくだけすぎるハナシも出来たし、教育委員会の方とも名刺交換。
最後はくまもと大会で提言者だったH中会長とも抱擁できてキモチ良かったしw、当然飲んだくれ扱いされるくらいには仲良しになれた、そんな交流。

皆さんおつかれさまでした〜
北九州市Pサイコー!
posted by ホリフミ at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PTA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。