2011年04月04日

潮目

年度が変わる3月4月って独特な雰囲気があるよね。
毎年絶対一度はどよーんと落ち込むっていうか、春霞の中で淀んでいる自分を発見するのだ。
それは人事だったり、人の思惑に触れたりするからなんだけど、
そこからガーッと5月になだれ込む中でのテンションの上がり方がハンパない。ここ何年もそんな感じ。

今はまだ昨年の波に引っ張られている感じ。

ある仕事の関わりで、それぞれ別の人からだけど、
「頭にくることも多かったでしょうが・・・」とか
「実際は何があったか教えてください」とか
「あなたへの対応に心が痛んだ」とか、言われた。

いろいろ憶測されたり、同情されたりだけど
ワタシの中では仕事として完了したのでむしろ清々しいんだよね。
それに、前からしたかった仕事でもあったので、むしろチョ〜感謝なんだけど。

ただやっぱり、そう言われたことによって
自分が悪者にされちゃってたことを再確認した。
ずっと同じようにやってきたけど、
呼ばれてた宴席や会合に呼ばれなくなり、
仕事の域を超えて唐突に面倒なことが降りかかってきた。
私にとっては、周りが勝手に私の立場を変えたという印象。

実際困ったけど、なぜそうなったかは、教えてくれる人もいたし受け入れて仕事はできた。
「人の心は変えられないけど、自分はいくらでも変われる」ことを知った昨年度。

驚きなのは、ちょうどこの時期
そこでの仕事が役に立つ、別の流れと潮目が合流しつつあること。
巡りあわせっていうのは確かにあるんだねぇ。。。
posted by ホリフミ at 04:34| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194117545
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。