2008年04月20日

今日の会議

今日の会議は、あるプロジェクトのための完全ボランティアです。
お世話になっている方から、よければ手伝っていただけないか、ということで話が回ってきました。
ほかの方だったら断っていたかもしれませんが、二つ返事で引き受けたということで、その方との関係が良好なものであるということは分かっていただけるかと思います。

ただ、余力のないときに引きうけてしまったせいで、自分を追い込む災厄になってしまってたのです。
ボランティアといえど、一応プロジェクトなので、安易に引き受けて、(ボランティアなので)「出来ませんでした」では、他の方が迷惑し、その先が進まなくなってしまいます。
実際、2月3月はキャパ越えしてたので、連絡も取れずだいぶご迷惑をかけたみたいです。

交通費自分出し、今のところ提案資料の経費も自分出し、制作費は仕事なら3万くらいでしょうか。とにかくぜんぶタダでやっています。さらに責任に見合った権限もないので、ご遠慮するべきだったのかもしれません。
が、実際にその会議に出てみると、もう半分くらいは見知った方ばかりで・・・もっと遠くから来ている方もいらっしゃるくらい。

引き受けたからには、私は私のできることをして、出来ないことは出来ませんっていうだけなのですが、
冷静に考えてリスクマネージメントするとですね、
このプロジェクトは成功させないと、自分の評価を下げるだけで、今まで良好だった関係でさえ、ケンアクなものになってしまうと思うのです。
最悪、大きな赤字が残ります。
・・・そうなったら誰が払うの;目も当てられません;;
メンバーは、権限と実績と人脈をもった方の集まりですが、その方々に比べたらヒマ人であるはずの私でさえ、そればかりをやっているわけではないので、できないものはできないのです。
個人的には、ステキな方の集まりだからこそ、失敗するわけにはいかないのでは。と思うわけです。

こんなに人の善意と人脈に頼った戦略で何かをやるのは、私が知ってるのではPTAくらいなので(失礼;)、自分だけでなく、関係者全員が幸せになれるのか、甚だ心配なのであります。

そんな会議でした。



posted by ホリフミ at 00:24| 熊本 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜〜〜ん。
受けちゃいましたかぁ〜。
アドバイザー的役割ならいいですけど、実務もとなれば、他の仕事もあるなら、煩わしいことになるかもしれませんね。
出来ることと出来ないこと。出来ないことといっても能力がないということではなく、時間的に余裕がないということを、どこかの場面で伝えておくということが大事だと思いますよ。
私も失敗した経験があります。
Posted by モトヒロ at 2008年04月20日 05:16
はい〜;
いい方ばかりだからこそ、成功させないと、いい関係が台無しになってしまいそうで怖いのですよ。
モトヒロさまは、仕事もボランティアも各種経験されてるでしょうから、このボーダー、分かっていただけると思います。
結果的に、自分のことだけで済む問題じゃーなくなるんですよね;;;
Posted by ホリフミ at 2008年04月20日 23:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。