2008年05月11日

白状すると

う〜〜〜ん、少々飲み過ぎました、悔しくて?(笑)
目の前に半分だけ入ってる一升瓶があると、このくらい飲み干せないのかゴラと挑戦されてる気になるのは気のせいですね、ハイ;

明日は(今日は)義母の七七日(49日)の法要を行います。

過去未来あわせても、こんなに後悔する事はないんじゃないかと思うんですけど
義母は自宅で、
午前中、出かけようとして、出かける前にトイレに行こうとしたらしいそのときに、
心臓停止でそのまま亡くなり、
牛乳屋さんに翌日の昼前に発見されるまで、一昼夜そのままでした。

近所に住んでいながら、
元気になってきたし、温かくなってきて、
そろそろ喜寿のお祝いとか、家の片付けもしなきゃねーと、

思ってただけで、何もしてなかった私のせいなんですよ。
毎日、顔を見に行ったりもしてないですし。

夫は私を責めたりはしませんが、
ぐるぐる考えてると、私が死ねばよかったとか極端な考えになってしまってハッとしたり
ばっかじゃないの、ナンセンス、と思いますが、
ちょっとこれはもう49日くらいじゃぜんぜん忘れようがないどころか
義母の最後の漬物食べたりするたびに、刻まれるのでした。

今後、何やってもそれは自己弁明や自分への慰めであるように思います。
49日の法要を営むのも、言い訳かもしんない。
生きてるうちに、ちゃんとしとけヨ!って自分の声が聞こえるのでした。
自虐的になっているわけではありませんが、
ただただ、
なんとなく義母はまだ当然長生きすると思っていた
自分の浅はかさが情けないのでした。

きっとこれが
私が死んだ時、えんま大王様に白状することのひとつなんでしょうね。



posted by ホリフミ at 00:55| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人は誰でも必ず幕を降ろすときが来るものなんです。あまり自分を責めることはしない方がいいですね。義母様もきっと、あなたが悩み苦しむ姿は見たくないんじゃないでしょうか…そんな風に自分を思ってくれる気持ちだけで、嬉しく思われてるんじゃないでしょうか…四十九日が母の日なのも何かしら意味が有るみたいですね。感謝の気持ちを込めて思い出話しをしてあげるのが、故人に対して何よりの供養になると思いますよ。
追伸。あんまり飲み過ぎないでくださいな。(^.^)b
Posted by ma‐san at 2008年05月11日 02:44
今朝、5時に目が覚め、「夜〜明けの」焼酎(コーヒーじゃないところがミソ)を呑んで、先程起きたワタシです。それも瓶の底に5センチほど残っていたものですからチャレンジしちゃって(あ〜、買ってこなくちゃ)。
今日は夕方から仕事です。それまでに酒抜けるかしら。

ハイ、ここ「ともちゃんバカやねえ〜」と笑うトコですよ。

って何のアレ?にもなってませんが。
Posted by とも at 2008年05月12日 12:58
#ma-sanさま
大丈夫です、ありがとうございます(^-^;
おかげでいろいろ気付くこともありましたし、
引きずられることはありませんが、なかなか整理つかないだけです;

昨日はちょうどよく飲みました(^^)


#ともちゃん
そうだよ、それでこそともちゃんだよ(笑)
アルコールを目の前にしたら、リ○ビ○ンAのようなファイトー一発なふたりでいようね♪
Posted by ホリフミ at 2008年05月12日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。