2008年05月28日

終わりと始まり

納品2件完了。
そして街に出かけましたら、あちこちのショーウィンドウに映る自分見て

太ったなぁ。。。

とガックリ。

ストレスは痩せるかもしれませんが、プチストレスは太るのデスよ。
ワタシみたいに中年の出入り口にしがみついて豪雨にさらされてる女は、
あと片方の腕を放したら、オバサンまっしぐらなのですよ・・・
すでに・・・というハナシは聞きませんよ〜

途中、パルコの前でモデル撮影があってました。
流行の手持ちカゴバッグ持って。
よく見たら取引先の会社の方で、今日も忙しそう。
挨拶せずにスルーしましたら、
30分もしないうちに電話いただいて、次の取材の日程が決まりました。

雑誌や本を作る、出版の仕事というのは
ある種麻薬のようなものを感じます。
それこそ寝る間もない仕事なのですが、それに費やした時間と集中力のすべてが報われる「納品」の瞬間、ついつい夢をみてしまうのですよね。
「次は・・・・しよう」って;;そんな自分を追い詰めるスパイラルにはまってしまうのって、わりと自虐的なM属性の人が多いのかもしれないなぁw
・・・ってワタシもか;;

さて今夜は。
シャルドネです。ワタシ好みの夏ワイン。
サシミをカルパッチョ風に食べようと、ダイエー地下を物色したけど、雨の日はサカナがあんまり良くない。
「南高うめ(ハチミツ漬け)」を買って帰りました。
シャルドネと南高梅の組み合わせはどうなの?という問いはノープロブレムです。昭和生まれですから。

一昨日から飲もう飲もうと構えてたのですが、納品続きでおとなしく仕事してたのですよ。
今日はゆっくりまったり飲め・・・
でもないか、途中、ケータイが4度鳴った。
また・・・ひとつ追い詰められたワタシ。・・・とりあえず楽しんでるから大丈夫です〜;

実は今日、街に行ったのは、半分仕事半分プライベート。
用件終わって、6月の県PTA定期総会で任期満了のお友達とお茶しました。
お話してるうちは楽しいけれど、お別れしたら寂しくなりました。
人気あるし、必要とされてた方だったので、寂しいのは私だけじゃないのですが、
また時間は作るものだとしても、名残惜しい時間というのは確かにあります。
ワタシにとっても見識広めてくれた恩人です;
普通なら接点なかった方々をお友達呼ばわりできるのですから、貴重な出会いに感謝せずにはいられません。
後任の方は・・・いきなり広報委員会所属だそうです(爆笑)つまりワタシの副ボス。
ええっ、タイヘンですよ?としか言いようがなかった;
でも後任の方のすごいところは、逃げないところ。です。
とにかくこれから1年は具体的に、提議し、補佐し、応援します。

頭が悪い人間は、具体的にやるしかないということも、この数年で学んだことデス;



posted by ホリフミ at 23:47| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろんなPTAの方と出会っていると、自分のできることが自然とわかってくるような気がします。私もたくさんの出会いと別れがありましたが、前向きな気持ちで接していた人と別れるときは確かに寂しいけれど、同時に「自分も頑張らなきゃ」って自然に思えてきて、それがPTA活動を続ける力の源みたいなものでした。がまだせ!ホリさん。
Posted by A.Tashiro at 2008年05月30日 06:58
うぃっす!!ホリフミがまだしマス(^^)/
『前向きな気持ちで接していた人』っていう表現はイイですね…(含笑)メモメモ
いい出会いは一生の宝物です(^^)
Posted by ホリフミ at 2008年05月30日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。