2010年09月21日

有川氏3冊目

あはは、仕事終わんないや;
ホリフミ頭脳労働中。
あと2日くらいは絶賛脳内企画進行中っぽいが、どうにか抜け出すー。

昨夜は
も〜ネムイ、限界〜とか思いながら、有川浩さんを開いたら一気に読んでしまった。寝たの5時くらい?
「ラブコメ今昔」完全なるベタ甘恋愛モノ。
通常のホリフミはたぶん読めてません;耐性ナシ。
これはある理由でサクッと読めた。

自衛隊モノだった。

そう、自衛隊恋愛小説。隊内恋愛オムニバス。



広報の仕事してる自衛官とか←ワタシも隊内広報紙いくつか見たことある♪こだわりありまくり。
旦那さんがブルーインパルスのパイロットでストーカーがいるとか←ワタシも群がったことある♪
あとフツーに「戦闘糧食」とか出てくる←ンまい♪
階級が上の女子と恋愛する←したことない♪

厚木基地は実際は厚木市にはないとか、ブルーインパルスが描くバーティカルキューピット失敗の裏側とか、領空侵犯にムカつくP3C乗りとか、ちょっとしたところが自衛隊好きをくすっとさせるのだ。

ラヴについては語る言葉をもちませんが、この方の自衛隊は日常と繋がってるのがいいなぁ。

ただ、ほんの装丁に疑問符。
自衛隊色が出てないのは作者の希望なんだろうけど、たぶんこれはベストじゃない。
・・・

次は、「三匹のおっさん」読みます。

posted by ホリフミ at 04:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

『有川 浩』に手を出す

最近、有川 浩さんに“当たる”のだ。
高速船トッピーの中で時間つぶしに読んでたら思わず号泣しちゃってたみたいな;
ワタシ、ラブストーリー苦手なんだけど、しかもハッピーエンドじゃないラヴな話とかもうぜってー範囲外なんだけど、偶然2作品読んでた有川氏にスポットライト。

posted by ホリフミ at 09:20| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

えほん

仕事進まなかったヽ(ー_ー)ノ

5年ぶりぐらいに読み聞かせしましたよ。
てゆーか、久しぶりに絵本をかったのだ。
月刊「かがくのとも
最新刊の「やまをこえるてつどう」
これは、人吉−吉松間のしんぺい・いさぶろう号の話なのだ。
スイッチバックやループ線、日本3大車窓ともいわれる風光明媚な路線で、
わたしくしの実父であるクソ親父殿wが最後にJR勤めたところ。

しんぺい・いさぶろう号も父が導入したのが始まりで、
そのことを子どもらに伝えたいがために、この絵本買いました。
電車を止めて景色を見る、という趣向も父の発案だったらしいので、
生きてるうちに教えとこうと思って。

わかりやすい絵本でしたよ。
私も始めて知ったことが書いてあったし。
例のユーレイトンネルなんてのも書いてあると歴史にも興味もてたかもだけど
対象年齢5〜6歳なのでしかたないか。

私が妊婦の時、乗ったときは
鹿をはねて、列車が故障しました。
すごい衝撃で、産気づくかと思ったw
同乗してた夫が列車を応急修理して、次の駅までたどり着いたという・・・(実話)
今思えば、乗車客に修理させたことがばれたら、本社から目玉食らうところだったでしょうが、
当時事業部長だった父は始末書をごまかしたばかりでなく、
はねた鹿をあとで拾いに入って、鹿鍋をしたらしいです・・・ヒドくね?私の愛すべきクソ親父殿。

そういう、思い入れのアル路線なのでした。


もひとつ絵本を探していますが
ねーのよ〜〜〜
「どんぐりノート」
欲しい欲しい。
posted by ホリフミ at 00:54| 熊本 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

母の作法

ちょっと前に
母の作法』という本を読みました。

おかげで
年明けて、なんだか早起きのホリフミです。

この本のオビに、
----------------
いい母親は
@母として、女としての顔を分ける
A得意料理を持つ
B給食費や月謝はきちんと払う
C「うちはうち、よそはよそ」
D約束を守る
E断りじょうずになる
Fご近所の人とあいさつをする
G季節の行事をする
H「子どもがすべて」にならない
Iほがらかでいる
J普段着に気を使う
K大きな物音を立てない
L子ども部屋には入らない
Mお金を話題にしない
--------------

とありました。
中身はもっといろいろありますが。 

で、コドモらにアンケートしたところ、
うちには子ども部屋はないのでその項目はヌキにして
意外とほとんどの項目にほぼOKくれるのですよ。ふたりとも。
Hとか自分的にもトクイとしても。
Kはソッコーダメ出しされました。

おお〜!!と内心ドキドキしましたが、
じゃー、マルの数で言うと、いいお母さんだ、と確認すると
総合評価で×いただきました。
なんでよ?
「てきとーだし」だって。
息子からは、うぬぼれると人間ダメになるよと苦言まで。

で、夫にも確認してみました。
そりゃもうー清水の舞台から飛び降りる覚悟で。
そしたら、予想外にほぼマルを頂けたのですよ。ひ〜〜〜!!なんかワルイことしてるんじゃ?!
ちなみに得意料理ってワタシありましたかね?と聞いたら「肉じゃが」だそうです。
記憶にある限りじゃ最近作ってないしー!?
子どもらが
「得意料理はてきとー料理!だよ」と、夫に反論する図。・・・を不思議な気分で眺めていました。

細かいことはヌキにして、ダメ出しされながらも、家族には愛されてるのかも、と都合よく受け取っておきます。

とりあえず、朝起きする気にさせてくれただけでも、ありがとう。
posted by ホリフミ at 22:05| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

刀語-完読

西尾維新、よくぞ12ヶ月書ききった;


途中止めようと何度も思ったけど、最終巻には読んだ人にしかわからない、いっそ爽やかなモヤモヤがあるのでまぁいいのですよ。
11巻?のあとがきで、私よか十近く年下の西尾氏が死について述べてるんですが、死は無くなるという事ではなく、バトンを受け渡すようなカンジ・・・だったか、最終巻はまったくもってそれを実践してあったわけで、惚れるということは切ねぇなぁと。

惚れちゃったら、始まりと終わりがあるのですよ。
誰かの思い出になるというのも悪くないなぁと思った次第。
私は誰かを思い出にするような強さはまだ持ち合わせていませんが。

そうだ、どんなカタチにしろ、惚れちゃったら負けだ。
途中で意気地がなくなっても、書評サイアクでも、読んでる途中で居眠りこいてしまおうとも、出会ってしまったからというだけで、このシリーズに一万五千円ほどつぎ込んでしまったバカがここに・・・;;;
装丁のせいだかなんだか、高すぎなんじゃ;;;
作品でいうと、西尾維新は他のシリーズのほうが面白いんだけど;

posted by ホリフミ at 18:11| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ほんの旅

最近、本が読めてない;
でも、雑誌なら。
最近、ワタシの琴線に触れた雑誌2冊+特別賞。



『きょうの料理ビギナーズ』はTV見てないのでわかりませんが、
ケッコン○年で料理する意欲に失せてる奥さんにこそおすすめの雑誌。
ビギナーズ。とかついてるけど、そんな料理、普段しないから。って感じの1冊。
ちなみに、ワタシは料理雑誌10年ぶりくらいに買いました。
得意料理は「ん〜〜〜、鍋?」とか言う主婦にもオススメ。

『ビッグプロジェクト』
見てるうちに検証したくなります。
現代の、司馬遼太郎「街道をゆく」もしんない。
歴史があり、ドラマがあり、伏線があり、読んでると、これで勝手にキャラクター設定して、萌えドラマ作れます。
もちろん主題歌は、かぜのなかのすーばるー。
ワタシは音痴なので棒読み。

特別賞はPhat PHOTO。


35mm特殊フィルム『レインボーフィルム』が付録でついてました。
白い部分がややピンクがかって出る、「フィルム」だそうです。
眠ってるEOS5が久々に使えそうな?
この雑誌は夫が買ってきたけど、たぶんもったいなくて使えないだろうから、私がソッコー使ってあげよう♪
投稿フォト見ても思うけど、銀塩写真も気軽に撮っていいんじゃ?って思わせる雑誌。
今から心配してもしようがないけど"休刊とかにならないでね"的なー;


毎日、日常のちょっとしたものが、心を揺さぶります。
元東急5000系と秋の空、とか、いつも朝遅く近所で会うイケてるおじさまとか、
玄関前の枯れてるけど生きてるガのさなぎとか、←これはいつ、抹殺しようか。
posted by ホリフミ at 23:49| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

彩雲国物語

〜白虹は天をめざす〜、読了――。

このシリーズももう12巻目?!
ライトノベルズらしい穴なのか伏線なのかよく分からないところを膨らまして、よくまぁこんだけ面白いノベルズにしたもんだ。
でもこの作者さん、男女の距離感の取り方、絶妙に乙女のツボついてくるよ。
男女の恋愛ものじゃ、ほぼもえない私にはちょうどいいです。ほほ。

本屋で一時、赤丸ジャンプの表紙の銀さんに見惚れてしまった。
重い過去をヘタレ感で隠してるのは、るろうに剣心と同じなんだけど、ひっそり想ってる女がいないのが銀さんの価値。
posted by ホリフミ at 02:51| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

夏休みの読書

1日1冊以上ジャンル関係なしで本を読むわたくしですが、
最近はこのマンガにはまっていました。
さよなら絶望先生
シュールで小ばかにした観察眼でもってキャラクターを構成、海のように広く水溜りのように浅い知識に脱帽。
一瞬、作者は女性?と思うほど腐女子の流行り廃りをつかれて思わず動揺もした;

ちなみに糸色 望(いとしき のぞむ)先生なので、『絶望先生』ですよw
貸してくれた、かおりん(中1女子)、ありがとう。
実はハルヒシリーズもかおりんから借りました。
アニメのハルヒはうちの息子がコンプリートしたんでお見せしたいけど、DivXファイルで、英語とかイタリア語とか中国語の字幕がアレでアレだったりするので、どうすっかなぁ;
DivXの視聴方法は・・・私は古い自作パソコンなので、プレイヤーをDLしましたけど、最近のパソコンだったらCD入れるだけ。だよね?

話それるけど、コードギアス面白かった〜!
マンガのほうは1巻買って2巻買う気失せていたのですが(失礼;)、アニメは面白かった。
表現手法が違うだけなのに、音とセリフが生きてくるとこうも違うのか、ちょっと驚いた。なんでマンガは面白くないんだ?

その他、NHK監修「その時歴史が動いた」も数冊読了。
明治維新と、川中島の戦いは新説です。今のNHK大河『風林火山』も晴信と謙信の関係性が際立ってきて、脚本書く人はやっぱスゲ〜〜と思います。

絶望先生のアニメは観ていません。
表現手法に興味はあるけど、これ、動く必要があるの?

それから昨日、彩雲国物語 の最新刊出てるじゃん!熊本発売は9/3か?
posted by ホリフミ at 15:40| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書&マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。