2011年01月08日

昔はメール返信もマメだった。

昨日のブログ、「謎の京王電鉄看板」はFacebookで判明しました。
「Facebookって何?」って聞かれるので、日本じゃまだそんな認知度はないのかな?
試してみたら1月15日から公開の映画「ソーシャルネットワーク」がより面白く・・・なるのか?w

ワタシは仕事柄知らないとハズカシイので試してみたけど、
例えばmixiを本名登録にして、リアルとより連携させてあるカンジ。
特記すべきは、”身元分かってんだから、ネットとはいえ失礼なことは出来ないんだからな?”的なところ?
ワタシもまだ今のところ知人ばかりという安心感もあるので、ツイッターでつぶやけないことも、公開しちゃってるカンジ。
ツイッターと連動も出来ますが、まださせてません。
さらには、意外な知人もなぜか「知り合い?」とお勧めされてびっくりします。
ワタシは息子の友達に発見された・・・

ですがFacebookは、最近ネットの匿名性に疲れていたワタシにはいいかも。

今年になって、ネット環境のインフラ整備を進めてます。
そのうちのひとつにメールレスポンスを上げたいというのがあって、メーラーを少し高機能なやつに変えてみました。
Thunderbird(サンダーバード)

で、メールの整理をしてるんだけど、たいへんな量;
1999年からそのままです。バックアップ完璧だな;
当時は今と違って、出会い系なんてないし、ネットしてる人ってほぼ詳しい人ばっかりだから、匿名でも安心して文通のようなメールのやり取りは普通だったのでした。
なんと最初にメールのやり取りをした方とは今でも、メールでもツイッターでもFacebookでもお付き合いがあります。
リアルに会ったことないだけ;

その中に、なつかしいメールを発見。
もう時効だから書いてもいいかな。。。加奈ちゃん、元気かな。

加奈ちゃんとは足掛け4年くらいメル友(死語?)だったんだけど、とってもいい関係でした。
結論から言うと、加奈ちゃん、男だったんだよね。
当時、近所の大学の学生。
共通の掲示板やメールで親しくなったのだけど、
最初は知りませんでしたよモチロン。
そのうち、彼女の言質から、なんとなく性別違うんじゃ?と思い至ってからは、知らない振りしつつ多少のカマかけつつwまたさらに1年近くネットで親しくしてました。
お絵かき友達でもあったので、イラストなど教え合いつつ、仕事のことや家族のこと、シュミのハナシ・・・いろんなことをメールでやりとりしつつ、お互い”心の友”的(笑)な位置に。
そのうち加奈ちゃんは良心に耐え切れなくなったと、本名を白状したっ。
ここまで約2年。
自分で言うのもなんだけど、ここまでのワタシの追い込み方が、緩急あって絶妙で・・・
読み直して「やるな、ホリフミ;」だよ; 文章で狩り!?;
加奈ちゃんは、
言ったら嫌われると思った。ぜんぶわかってたのに、問い詰めたりしないで変わらず加奈として付き合ってくれてありがとう。って。
でもワタシは、白状させてゴメン、って思ったの覚えてます。

そのあとも、彼女(彼)が就職して結婚して子どもが生まれるまで、ネットでのつきあいは続くのですが、
特に何が変わるわけでもなく、そのまま「加奈ちゃん」と呼んで、仲良しでした。
子どもが生まれたときも自分のことのようにうれしくてね。
会ったことない人なのに不思議なもんだ。

ちなみに彼女(彼)は自分が女だと書いたことないから、ウソをつかれたわけじゃないのです。

時々はキツイこともいう(書く)子だったけど、頭にくるどころかあったかみさえ感じてたから、メール中心だったけど心が通じたんだろうねぇ。
これはまだネットの匿名性がいい方向に反映できた時代。

実際その頃はもうネットは出会い系全盛に;
自分のサイトの掲示板も荒らしが横行してたから閉じましたし、長年つけてた日記も一時休止しました。(その後ブログへ移行)
ワタシも仕事が忙しくなり、パソコン自体が業務中心に。

最後のほうで赤ちゃん抱いてる彼の顔写真も初めて見せてもらったけど
顔は乙武 洋匡に似ているワタシ好みのいい男でしたよ。
でも顔見たら、「加奈ちゃん」とは呼べなくなってしまった;

加奈ちゃんと連絡を取り合う手段はもうありませんが、彼女(彼)のことだから、きっと元気で明るく前向きに生きてると思います。

・・・と、彼も同じように思っててくれたらウレシイのですけどね。。。

今じゃもうネット環境的にも、ワタシのだらしなさ的にもありえない展開だな。。。
それに、
ネットでは「本名を明かさない」指導をしてる側なのに、Facebookになど潜って、実名でネット展開するなんてまさか思わなかったですし。
posted by ホリフミ at 00:00| 熊本 | Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

家族宴会

昨晩ワタシは宴会入ってて、コドモたちにはお金を渡し、お弁当でも買って、と伝言していったのだけど、帰宅後見たらしっかり料理した跡が・・・。
お金はもちろん調理した息子の懐へそのまま消えたようだ;娘は食っただけか。

3歳違いの息子と娘はきょうだいケンカをしたことがない。
ワタシは息子とも娘ともフツーにケンカするけど。

先日娘が、「Y一郎(息子のこと)はすごいなーってあらためておもった」とつぶやいたので、なんで?と聞いたら、
「中学生のときから毎日、日経新聞を学校に持っていってたでしょ?休み時間とかに新聞読んでる中学生いないし。」と返ってきた。
それってビミョーに褒めてねーし;
でもワタシもそう思う。きっと浮いてたよね〜、と思うが、そんなこと気にするやつじゃないのだ。
今も学校にはあんまり行かなくてもフツーに友達多いし、成績が悪くても出席日数が不足してても怒られても、究極には困ってないのだ。

なんで困らないのかワタシぜんぜんわからんけど。
そんな息子に「いつも楽しそうなのはいいけど、母、不安定過ぎ。」とこの前言われた。
学校行かんやつになんでそんなコト言われんといかんとかな〜ムキー!!

取材されたとき、林道につれてったとか、写真の取り直りを要求したとか、脚立を提供したとか、言ったら、「空気読めハズカシー!!何やってんの!」と怒られたりもした。

ケータイに関してのPTA的啓発活動についても、「ネットに本名を出さなければいいっていう問題ではないでしょ。プロフやブログ自体が悪いわけじゃない、そんな程度の指導で根本的に改善するわけがない。ビジネスじゃネットでも実名出すのが常識。そういう使い方ができるようになる指導が必要じゃないと?」と切り込んできた。

そんな息子なので、スイッチはいると、
会社の合併から新製品情報、地方の政治や経済的な動きまで、ワタシの飲み相手をしながらの夕食宴会に突入してしまうのでした。
そこに天然の娘が10分に1回くらいボケ入れつつ、ホリフミにお酌してくれるという図式。

旦那さんがいなくても楽しい食卓。
・・・なんだけど、ワタシも世の中を学習しないと、このままでは話し相手にならなくなってしまうな;
posted by ホリフミ at 17:58| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

間合い

以下、
男性から嫌われる甘え方 だそうです。w (All aboutより)
  1. 自分の欲求を言わなくても分かってもらおうとする
  2. 子どもじみた態度で、強引な我がままを通そうとする
  3. 本当はできるのに、できないフリをし相手に押し付けようとする
  4. 困った時だけに、連絡が来たり、媚びた態度に豹変する
男性に限らずワタシだってこういう甘え方されたら面倒やわ;とか思ったけど
「3 本当はできるのに相手に押しつける」はワタシ、ヤルね、よくやってしまうネ;;
例えば
手酌・・・できるけど、注いでもらうほうがウレシイ。
高所作業・・・脚立やイス持ってきたりすれば届くけど、してもらうとウレシイ。
山芋・里芋の調理・・・ゴム手はめれば痒くならないけど、素手でやっても平気な家族に頼む。
家計の管理・・・現実を直視したくないから旦那にお任せ。
飲み会のお迎え・・・ワタシも飲むからムリ。って断るけど飲むのを我慢すればできなくもない。

1〜4も全部無意識にやってるかもしれんけど、
1.言わないで分かってもらうのは、自分的にはイヤかなぁ。。。
どんなに親しくても言わないと通じない、ところから始めたほうがいいと思ってる。
コミュニケーション大好きなワタシとしては、分かってても相手が言うまでわざと放置するときもアルΨ( `▽´ )Ψ
言葉がすべてではないけど、相対してる相手であれば言葉以外のところで分かってくるもんだし、相手のアクションの分だけリアクションしたいので。

先日、ヨパライホリフミとだんなさんの会話。

おうち楽しい?本当は面白くない?って聞いたら
家族はありがたいと思ってるけど、そういうこと聞かれるのがイヤ、って言われました〜
世の中には直球がウザく感じる人間もいるのでしょうね。
おうちがイヤだったとしても、それは旦那さんが克服する問題なので
「そういうこと聞かれるのがイヤ」っていう本音を聞き出せたからいいのですよ。ワタシ的には万事オッケー。

なんでか旦那さんは飲んでる途中でも突然ワタシを意識から締め出すときがあって、理由はわからなかったけど
たぶん「そういうこと聞かれるのがイヤ」なことを私がツッコミ入れてたんでしょう。
あ、なるほどーって、知り合って25年目にしてわかったんで、ワタシはこの先、飲みながらも慎重に間合いを計るでしょう。

そういう旦那さんは、一緒にスーパーで買いものしてて、私が例えば納豆をカゴに入れると、黙って日付が新しいやつと取り換えるような、目の前でワタシが「クチで言えばいいじゃん、キーッ!!」となるようなことを平気でする男。
そんだけ書くとスゲー嫌な男のようだけど
そういうのに無頓着な自分を自覚しているホリフミを知ってて、ほらまたやってるよ的なあれはツッコミなのだ。
お約束としてワタシもキーッ!と怒るけど、旦那さんはワタシが怒るのも想定内なので楽しそう・・・あれ、なんかノロケになっちゃったような気もするが、ケッコンしてしばらくは、確かに口に出して言ってたけど、私がまったく学習しない(興味ない)のでそういう行動に出てるのだ。
しかも、その程度のことを口に出すと、口喧嘩になるのが分かってるから、黙って怒られてやっている的な。

最初に言葉ありき、通じても通じなくても、間合いが見えるようになる、
相手との間にだけ構築された特別な関係が見える、そういうコミュニケーションが好きです。
posted by ホリフミ at 10:14| 熊本 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

不思議観察

息子と娘にそれぞれ1階と2階の洗面所を掃除してもらったのだが、面白い観察ができたよ。

【娘】
メラミンスポンジとジフとぞうきんとそして時間を使って、丹念に細部まで磨き上げた。
ガンコな水垢撤去までいかないもの、ほぼピカピカ。
ちなみに、
娘の部屋はほぼいつも奇麗だが、部屋以外のところはしたがらない。
最近、時々カレーとかシチューとか夕飯は作ってくれる。

【息子】
全体的には雑ながらも、どこからか薬剤持ってきて、化学反応でヨゴレを落とすことを試みたり、ヤスリもってきて排水溝のふたの部分だけピッカピカにしてた。ポイントに気付くが全体を見るのは苦手らしい。
言われなくても、思い立った時にお風呂掃除・・・排水溝とか鏡の水垢取りとか勝手にしている息子だが、自分の部屋はほぼひどい状態。

同じ環境で育ってて、きょうだいってなんでこんなに違うんだろう〜w
後天的な関わりから生まれたものかしら。
むしろ性差からくるものなのかしら。
これだけ見ても、人間にはコラボが必要なんだってワカル。

最近、脳科学が気になるとよね。
今日、そのようなご案内を頂いたのだが、体調も悪しで行けず;
同じ先生が、今度某市P研究大会で講師でいらっしゃるようなことも聞きましたが、どうなんだろ。

人間が一番不思議。
posted by ホリフミ at 01:33| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

修行せよ〜

最近、よく目にするお坊様がふたり。

@松本 紹圭 さん
1979年生まれ。東京大学文学部哲学科卒業。
超宗派仏教徒によるインターネット寺院「彼岸寺」の運営をして
お寺の音楽会「誰そ彼」や、お寺カフェ「神谷町オープンテラス」を企画。著書多数。

ブルータスの仕事術の特集でインタビュー記事を読んだのですが、
「信じる」という言葉は好きじゃないそうです。
実は私も、それは押しつけのようでいてあんまり好かん言葉なので、なるべく使わないようにしてたり。
どうしても使うときは『信じる』は、『信じたい』って言った方がしっくりこないか。
ワタシ的にはそこに共感があるかないかで十分なんだけど。


もうひとり、
A小池龍之介 さん
1978年生まれ。東京大学教養学部地域文化研究学科ドイツ地域文化研究分科卒。
ウェブサイト『家出空間』および寺院とカフェを融合させた『iede cafe』を立ち上げ。
12万部突破の著書『考えない練習』で知りました。
こちらも、松本氏が言ってることとおなじく、情報伝達の手段を表面的なものに限定してないです。
言葉ひとつの音にも自覚しろと言ってます。

私自身も、およそ人の言動は言葉じゃ判断してないなぁと思いました。

口先だけでなく事実が伴っているかどうか、態度とか空気とか視線とか、私も、そうやって判断されているのだと思います。

特に小池氏の言う、説得と降服のバランスって大事だなと。
対人関係も仕事も男女間も親子間もそれをあきらめたときひび割れるって実感。
てゆか、説得にしろ降服にしろ、自分の気持ちを取り出す作業はその時ちゃんとやっておかないと後で大変なことになるネ。

出身大学が同じで、仏教というオープンソースを現代にカスタマイズしたあっぱれなお二人。
いったいどういう関係なのかしら〜(@´∇`@)
posted by ホリフミ at 17:55| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ぜったいヘン

▼コレ、実家で妹(最近ムラサキ星人、ワタシと一緒!!)の車を見てるだけの写真なんだけど、目下の悩みも写ってます。
renkyu.jpg
右奥とか屋根付近とか、
鉄道グッズがどんどん庭に進出。
JR職員だった父はなんだかわからないマニア系グッズをたくさん持ってて
自分はそれほど興味がないものだから、大事に保管せず庭に鉄道信号機置いちゃったりしてるようです。
ちなみに信号機が差している意味もビミョーな感じの進行信号だったけど忘れた。
かなりハデなので非常にハズカシイ!!

近所からさぞヘンタイ扱いされてると思う。
なんで母は止めない?放置?
放置好きは母親譲りだったのかもワタシ!
でもさすがに私だったら止めるね、撤去するね。
でも私だったら止められてもこの道を追求するね。
この血も遺伝!?
もうわけわからん。。。。

実家に帰るたびにアタマを抱えるヘンな両親。
posted by ホリフミ at 03:11| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

師匠の言葉

ワタクシの尊敬する方が課題対応について述べた押さえドコロ、

「事実は言う」

「謝るところは謝る」

「やることやったらハラを据える」


課題対応は難しく考えない。

簡単なことはおろそかにしない。

とも仰ってました。

これはこれまでもワタシを助けてくれた言葉です。

もうひとつ、これはまた別の方が
ある先生にムカついてたときに行ってくれた言葉、
「ホリちゃん、人間は好きにならなきゃ」
あちこちでムダに敵作ってるような意外な人物からの意外な言葉だったので印象に残っています。

よく顔を合わせる方でも、表面しか見ていないと「課題対応」するハメになるのです。
posted by ホリフミ at 00:00| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

うまくない

ちょっと言い過ぎたかなと。

ワタシどうにも気が短くて、つい思ったことをそのまま言っちまうのです。
そして友達無くしたこともあるような、今も昔も。

ハナシがどうにも要領得なくて、イラっときてしまったものだから
エラソーに言ってしまったよ。。。

「自分を大事にできない人は自分の一番大事にしなくちゃいけない人も大事にできないンです!」

なんでそーゆー話になったかは詳細省くけど、リコンされたそうなのでまぁそういう内容のハナシです。
しかしたぶんそこまで言える間柄じゃなかった;
きっとなんだコイツ?と思われたなぁ。

人間、良くも悪くもいろんなものに捉われて生きてるなぁと。
例えば社会的地位だったり、親せきだったり、職場だったり、友人関係だったり、親子関係だったり、近所づきあいだったり、はじめは好意を持っていたものにも捉われちゃったりして、気がつけばいつの間にか重しになってるものがあったりするけど。

なーんでそうなっちまうのかな。

ちゃんとした関係を築く努力を怠った?
ラクなほうへ流された?
それにしてもいろいろ関係できたら終わらせる方が大変だろうに。

重しになって、うっかり友達も作れないような

前進できない関係ってどんなのだ?
ワタシには想像もしかねますが、
印象としては、いつも周りから望まれるまま流されてるような感じの方で
正直、真意はどの辺にあるのかよくわからんです。
ホントにあんまり考えてないのかもしれんし、
そういう細かいことは気にならない性質なのかもしれないが、
少なくともワタシは、ちゃんと話したい相手がそうだと萎えるわ〜。
話にならん、と思ってしまう。
思ってしまうと言ってしまう、

もともと面倒なことや小難しいのがニガテなので白黒はっきりさせたがるし
旦那さんにもよく言い方がキツイと注意されます。

自分の一度きりの人生大事にしたら?とそういうコトが言いたかったはずなのに
気をつけよ〜〜〜(>_<)
posted by ホリフミ at 22:44| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

イヤなことは理由を細かく検証してつきぬけろ

今日はどよ〜〜ん気味。
夕方の貴重な1時間半、電気屋を2件も彷徨ったけど、ブラザーのインクカートリッジ、私の型番のだけ置いてねーやん;;;
本体は売ってあるのに何でじゃ〜〜〜?!(恕)
「取り寄せになります〜」って・・・ベ◎ト電機さん、マジ勘弁して;;
とりあえずその仕事は明日以降のハナシになった・・・;;;

今日は深夜2時に旦那さんが帰ってきて目が覚めてしまったので、そっからずっと起きてます。
送迎があるのでアルコール飲めない日なんだけど、そろそろ落ちそうになっている;;眠〜〜;

睡眠不足も手伝って、今日は口から出た言葉が元で、相手をイラっとさせましたよ。
間違ってないから余計に相手はムッとするスパイラル。
きっと普段からお互いに我慢して付き合ってるからそういうことになるんだろうな。とは言え、言う方も後味悪いので、こういう応酬は極力ナシの方向でありたいものだ。

具体的に特にため息が出る個所として引用↓

ワタクシ「やっとくのは構いませんから連絡だけは入れてくださいよー。それだけでいいですから」
某役員男性「あなたは朝起きてないから連絡できないでしょ」

・・・・って、確かに朝8時前とかのハナシだったら自信ないけど!
身近なところで、うちの旦那さんは人のせいにしたりそういうイヤミはまったく言わない人なので、びっくりして、なんて返していいか分からんかった;
結局、あ〜そうなんですね〜かけても構いませんから〜くらいしか言えなかったヘタレ。
てゆーか、
まさか朝しか電話掛けられない人ではないはずですから
私の言い方が癪に触ったのですよ。
しかも対応が必要だったのは夜だった。

でもしかし、
例えば、
「すいませーん、どうしようかわかんなかったので電話しちゃいましたが、差し支えなかったらわたしがやっておきましょうか〜」

と私の方から始めれば相手も気持ちよく「ウン。じゃお願い」で終わった会話のハズ。
ちなみにその方は仕事でもボランティア上の役職も上司ではないです。
ただ、年上の方です。

私の管轄じゃないところまで手伝ったうえに、態度的な譲歩も必要ということは、
あなたが勝手にやってるんでしょ。と思っているんだろう。

私ができる部分「だけ」は、このように検証して次は気をつけますよ。

良くも悪くも”一人じゃ何にも成し得ない”ンですよね・・・
posted by ホリフミ at 23:14| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

大人になれない

ちょいとプチストレスになっていることがありマス。

ニガテな人間とは、距離を置くようにしているのですが
業務上、席を同じにすることもあるでしょ。
何言ってんだこいつとか思っても、かわしてくれる人がいればその会議は落ち着くべきところへ終結もしますが、私の担当分野で、好き勝手言われてもねぇ。
じゃーお前がやれ。というと、忙しいとか自分の仕事があるとか言う。・・・アタマくるの私だけすか。

会話の基本が文句とクレームから始まる人、めっちゃニガテ〜。
往々にしてそういう方は人の話聞かんし、
相手するだけ時間の無駄に思えます。

あと、酒癖の悪い奴(特に記憶無くすヤツ)もダメだな。
無自覚の罪を自覚しろ。
私の知人が「酒に失礼だろ」と言ったが、そのとーりだ。
世の中には無礼講なんてものは存在しない。
posted by ホリフミ at 11:37| 熊本 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

怒れる人

仕事につまった眠い夕方、ある会議のあとに怒り心頭なあるお方から1本の電話。

「今、おヒマ〜?ディスカッションしない?」…って(笑)

激しく同意する内容ですが、一般的に照らし合わせた場合、落とし所に悩む内容です。
おそらく、この方の考えに相当近い部分にいて、しかもそれをある程度実践しちゃったアタクシとしては
口に載せてしまえば、放置されたり変人扱いされたりするので
半ばあきらめているような内容デス;

ワタシは怒ってる人は結構スキだなぁ。

意見があるってスバラしいと思います。

総○省あたり管轄のグチですが
何より、ディスカッション?の相手に、私を選んでくれたというのがうれしいのでした。

話しながら、現実ともう一方の現実について考える。
・・・ってソレ、自分らの方が変人なの?ってお互いに問う。

飲み会に行こうと誘われたり、
半端に女扱いされるよりよっぽど楽しいンです。
posted by ホリフミ at 23:47| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

立志式は・・・

結局、豚汁の配膳に加勢しました。
某山登山だったはずですが、スポーツ苦手な息子が意外に早く帰校してたので
雨で登らなかったのか?と聞くと「登った。往復24キロ」なんだそうです。
2万5千分の1地図を持っていったから、等高線と照らし合わせて、登山は楽しかったとか。
何で体力ないキミがそんなに早かったのかという質問には
「途中でトラップを仕掛けた」そうで。

「友達が山中に捨ててあったエロ本を見つけてきたので、とりあえず登山路の中央に置いといた」トラップ。

後続の男子はみんなそれにひっかっかって、その間距離を広げたそうな。
エロ本を見つける狩猟系とそれを有効活用する人材バランス。
でも女子はひっかからなかったので、途中追いつかれそうになったと。

すばらしい立志式・・・!?

バカだな〜;;ワタシの息子ですが、誰に似たんだ。

終了後。
ワタシの留守中のハナシ。
自宅に帰り、くつろいでいるところにまた事件発生。
息子の友達が、息子とその父の名を借りて、某話題のCPUを購入してたらしいです。
なんで自分の子どもがこんな高価なものを持っているのかとびっくりされた友達のお父さんからイキナリ電話あって、「本当の事を言って欲しい」と嘆願されたそうだ。
困ってしまって、仕事中の父に電話してもらったそうだが
息子はやるせない風で、一人でワタシの帰りを待っていました。

ホリフミ、法律に違反したが、思わずワインをついでやった。「まぁ、飲め」

立志式、大人の階段・・・!

息子と少々大人の話をしました。

帰宅した夫から、息子は諭され。

夫が友達のお父さんと約束してきたらしいです。
土曜日に、子どもらも一緒に先方のお父さんと会うことになったそうで。
ホリフミも行っていいかな、行きたいな。。ヤジ馬じゃありませんよ。イヤ、ヤジ馬だったとしても一応心配してますよ。だって、息子のトモダチはワタシもトモダチ。面白い子ですし。

それにしても、
エロ本のハナシをするだけで、顔をしかめるウチのお嬢さんはどんだけハコイリなんだか。
いやしかし、ムスメはかわいいです。王女さまのように無意味にエラソーでも、
よちよちしたくなるのはなぜなのでしょう。
posted by ホリフミ at 00:53| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

揺らがないこと

ふーーーっ。
今日もなんだかいろいろあって
バッグからハンカチ取り出したら、娘(小5)のパンツだし( ̄□ ̄;)!!

昨日、娘にエレクトーンを教えてもらってる友達のところで
実はここでは風呂まで入れてもらって夕飯までご馳走になってるのですが
「マナ(娘)がパンツ忘れていったよー洗濯もしとったヨー(熊本弁)」と
娘のパンツを返して頂いて、そのままバッグに放置してました。

すっかり忘れてまして、不用意にびっくりしたさ;
ワタシ万が一捕まったら、不審者ね?性別が一応、女性でなにより。フーーー。

とりあえず、出したつもりのハンカチは、何気なくしまいました。←ナイスホリフミ。


午後は、
中学校の懇談会に出席したら
10人くらいしか来てなかったです。ははは。

いろいろと思うところのあった懇談会でした。

今回の件も、
子どもの頃のヒミツ基地は、
私の場合、校舎造成中の資材置き場プレハブだったのですが、
平成の子どもにとっては、
ウィンドウズ2003サーバー内部だったり。

どんどん子どもの居場所が無くなって来ているように思います。

共通の「秘密事」を持てる友人が「特別」ということだけは、変わりませんけど。

このくらいで揺らぐなーーと、思います。
posted by ホリフミ at 22:32| 熊本 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

話が脱線

腹減ったんじゃー!

・・・でも誰も帰ってこない。。。

今日はいろいろぶち抜きで仕事しました。
ボランティアな書類も10枚ばかり作って。←ギリギリにならないとしない;

最近、私がボランティアで作った書類を買ってくれた業者様がいたりね、
昔やってた仕事の原稿作りを、たまたま内部にいた友達に頼まれたりね、
ボランティアなんだか仕事なんだか非常にビミョー。

---------

諫早湾、たいへんだね。

ぜんぜん顔が似ていない妹がすぐ近くに住んでて、
堤防の上につれてってくれるっていうんだけど、長崎は遠いの。

ちなみに妹が似てるといわれた有名人は数え切れず、
ウチダユキ、ツミキミホ、ハイド(ラルク)、・・・なんさま濃いです;
私にとってはいつまでも「サル美」ちゃんってカンジだけどよ。

妹が私によく怒ってたのを思い出します。
「ねーちゃん、いつか事故で死ぬーー!!」

そうなのかなぁ。。。
彼女が言いたかったのは、
老衰とか病気じゃなくて(実際健康だし;)
不注意で死ぬんじゃ?!ってこと言いたかったらしいんですが、
それ言われてからはわりと慎重なので、
おかげだなぁ、って思います。

そういえば、私がいすゞ117クーペで電柱につっこんだ時、
隣には妹がいました。。。

妹「う、ギャああああああ!!!」
私「あれ?」

・・・軽く流血したのは妹だけで、私はカスリキズひとつありませんでしたが、117はオシャカになった。。。プシュウ。って。
親父にしこたま叱られた22歳のイケイケなワタシ;
友達と弦楽四重奏コンサートを見に行く約束をしていたので遅れ気味で焦っていました。

その前は、高校生の時、半身キズだらけで帰ってきたワタシに向かって、妹は
「なんばしよっとねー!!?(熊本弁)」と怒りました。
・・・蜜柑の産地、河内町に自転車で遊びに行って、下り坂道で40キロくらい?出たみたい。止まらずに自転車ごと、どっかの納屋にふっとんでしまい脳震盪をおこしたみたいです。
でも自力で帰ってきました。誉めてくれてもいいのにネ。
前を走っていた先輩のロードマン??はクリアしていったのに、ワタシの2段変速ママチャリはダメってどういうことー?って思いましたが、まぁ楽しかった16歳の春。

そしてほとぼりも冷めた高校卒業間際、
18歳目前に矢部までツーリング。
この日は救急車に2回乗りました。
また半身キズだらけになって帰ってきた私に妹は怒りました。
「だけん、なんばしよっとね?(熊本弁)」

・・・さすがに高校も停学になってしまい、親父が買ってくれた中古なアメリカンなスズキGN50Eも廃車。
ワタシもゴメンなさいしか言えませんでしたけど。
学校に書かされた反省文にも
「何事も経験」
とか書きましたけど、
停学は3日で済みました。

自転車とバイクと転びましたが
剥き出しの車両は側面だけケガするんですねぇ〜
学習しました。
バイクのヘルメットも片面だけすさまじくケズれてましたし、
ジーンズも一瞬にして破れ、ケガの処置で服を切られたので
帰宅時はさそがしボロボロだったんだろうとなと思いますが、

それでも、面と向かって命の心配をしてくれた妹は強烈だったなぁ。
母はあまり動揺しないタイプ。
父はワタシにバイクかってくれるようなタイプ。

実はコスプレまでしちゃう腐女子の妹ですが、根はマジメなん。
てゆーか、
バカにバカ者っていえる人間なのがいいのよね。

妹は国土交通省の旦那に嫁いだン。>諫早湾
posted by ホリフミ at 21:56| 熊本 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

息子とデート

腎臓疾患疑いの息子連れて再検査に行ってきました。地域医療センター。
元気なんですが、体力はないです。
私の先輩は大人になってからの腎臓疾患で38歳くらいで亡くなってますし、
な〜んか気になって、年に2〜3回は検査に行っています。
将来、透析なんてことにならないといいなぁ。。。

で、終わってから息子とランチデート(ジョイ●ル)したんですが、
最近ストパーにしてる私に「毛先クルクルのほうがいいよ」と言われました。

巻けと?!(結構タイヘンな上に毛先が痛む)

しようがない。顔がジミだから巻いてやるか。←母心

その他、ケータイ端末のOSの路線と今後の展開について議論しましたが、
グーグルがケータイOS出した(出す?)そうなんですね。
米マイクロソフトのケータイOSとの競争が興味シンシンなんですが。
グーグルの儲かるシステムって、日本人じゃピンと来ないというか
ワタシごときの想像を越えてるのは確かなんでしょうが、
母親と一緒にメシ喰って、こういう話題振ってくる息子に
ちょっと彼女できるか心配になりました・・・

ヤツの友達らと会って「よう〜!」というと、直視&ニヤリされるので、まあ気は使われてないだろうなぁと思うのだけど、きっと少し大げさにあることないこと言われてるなと思った次第。

posted by ホリフミ at 22:06| 熊本 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

人材ネットワーク

今日は寒かったです〜

昼頃、市総合体育館に向かったのですが、人権の九州研究集会があっていて、人だかり。(たぶんほぼ先生)
しかも雨だし、時間に到着できませんでしたよ。

今日、お会いした方は…
てゆーか、なんでK村会長はいっぱいすごい人と知り合いなのかな;
K村氏は、PTAなんかやりつつ、確実に唯一にワタシに仕事を持ってくるナゾのお方です;
K村さんと話してると、私がいかに世間知らずでバカで素直か思い知らされる(笑)し〜(+_+)

PTA会長というやや特殊な集まりの中でもいっそう、自己犠牲的なボランティアとはかけ離れたところにいる方と思います。
だからってあからさまに利益追求なわけではなく、PTAという日本最大規模のコミュニティーに対しては、人材力とネタを求めてるようなところがあって、人との付き合い方をはっきり分けてる。

会うたびにキンチョーが走りますよ。バカのフリされてるから余計に。
私なんか、率直バカで反応鈍くて悲しかったです・・・


XOOPS


これ、「ズ−プス」と読むのですよ。サーバー上で動く管理システム的なWEBアプリケーション。

ワタシ、知ってたのに、ズープスという言葉が耳に聞こえてもピンと来なかった;
スペル聞いてわかった。ズープスって読むんだ、へ〜〜レヴェル;

知識はもちろん、コミュニケーションとアウトプットの能力と努力が決定的に欠落してるのでした。
例えば、知り合いと知り合いを、例えば親と子を、例えばビジネスとビジネスを、つなぐことをやってないんですね。
そういえば、自分の世界にこもって何かを作り、自己満足で終わっているひきこもり人生です;

肝心のお話はそういうことではなかったンですけど、
そういうこと思い知らされるひとときでしたのよ。

さて、私は何になりたいのかな。
posted by ホリフミ at 19:48| 熊本 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

信用

家庭訪問は2件とも終わりました〜。
息子は中2にして初めて、女性の先生です。
わりといい関係のようでした。受け答えも冗談が言えるみたいでしたし。
息子も時々中2病だし。


今夜は夫も私も飲み会です。
娘は小5にして、将来はお父さんとケッコンすると言ってるほど、夫のことが大好きなので、
夫が飲み会にいくとなると
「キャバクラ!!心配!!」といって夫にまとわりつくのです;

この前なんか、スナックの女性の名刺を、さっと持ってきて、夫を責めるのです。
「行ったの?!」って;
だいたい、ヤバいことして証拠を残すわけなかろうもん。娘もあと10年したらわかるでしょうが。
でも、見つけてしまって、びっくりしたんでしょうね。こっそり、とっとくくらいにはw
ハートマーク入りの「また来てネ」とキャストネームとケータイ番号が手書きしてあるしw

でも、その名刺、よくみたら
ワタシがもらってきたやつでした〜(*´∇`*)
うん、その子とは2回会った。ギャハ。


ますます、ワタシに対しての
娘の信用をなくした出来事でした・・・

posted by ホリフミ at 18:17| 熊本 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

悪い男

「私はそんな悪い男ではありませんから・・・」と苦笑されながら。

と、地域のために動いてくださったH校長先生に言われたのは、先月でした。

無意識のうちに、小学校のH校長先生に失礼なツッコミ入れてたみたいです;
でもH校長先生は、そうなるように狙ってらしたのでは?みたいな;

その時は、そうなるのが、双方にとっても一番いいでしょうね。と率直に言われたので、私も素直に納得したものですが、その後、ウソみたいに狙いどおりにハマっていくので、実際私は恐ろしくなっていたのです。

あとで、あの時、ホリさんにああ言われて実はドキッとしたのですけどね、と笑いながら言われたのが、冒頭の言葉なんですが、


なんか萌え〜?

私は悪い男が好きみたいです;

例え、策略があったとしても、手法が誠実なら、成功度は高いってコトかなと思うのでした。
H校長先生を1年と8か月見てて、何をやるにつけても、その前準備と情報戦略がダントツに違い、やり時を逃さない、のがまたスゴス。

もちろん、20歳もトシが離れている私ごときは、校長先生にとっては小娘同然なので、私がいろいろサグリ入れてる(笑)ことにもすでにお気づきだと思います。
過去をチラッと見せ、私のコンプレックスを上手につついてくるあたりも、相当ニクイんですが、夫に言わせれば、「あんたわかり安すぎ」らしいので、犬。みたいなものなんだろうし、こんなところで例えに出して非常に迷惑この上ないこととは思いますが(笑)

それでも、私の中では、H校長先生は相当に悪い男デス。
私にとってはおそらく最高の誉め言葉かもしんない;

普通に、あ、このヒト悪代官!?と気付いた時点で、語尾にハートマーク付いてるの自覚するもんな。
悪代官は使えない人間に容赦ないから、使える人間になろうと思う時点で優先順位が決定し、私は従属されていくわけです。負け決定なんだけど、そこまで思える人間と出会えたらいっそ清々しく、むしろ喜ばしい。
尊敬という、どこか他人事の響きとはまた違う、参りました的敗北感がイイのかもねw


今日は、学校安全対策協議会という会議がありまして、H校長先生が望んだ?最終系を見ることが出来ましたので、そのご報告もかねて。
会議中、何考えてんだーみたいなツッコミはご無用ですよ。やることはやってきました〜(^^)
posted by ホリフミ at 23:48| 熊本 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

敬語のハナシ

今日も立ち上がり遅い1日。
午前中は先月の経理やって、午後は中学校の授業参観と懇談会に行ってきました。

中学校の銀杏は見ごろ。
5ufam3kv.jpg

私はクルマで行って、近所のパチンコ屋に失礼させてもらったのだけど、途中、隣のI小学校のPTA会長さんを見かけたんで、拾っていきました。
海上自衛隊出身の元特攻系ヤンキーなPTA会長、H田さん。
見かけはどうみても金融業系(失礼;)で、オヤジギャグはすべり気味ですが、非常に礼儀正しい方なのでした。

最近、若者が敬語使えないっていう話を振っておいて、
チョー失礼な私はこう言った。
「日本で、上下関係をちゃんと理解して、きちんと敬語が使えるのって、自衛隊とヤンキーくらいですよね。H田さん(I小学校のPTA会長)は、どっちも備えててすごいっす」

なんてことをいうんだーみたいな顔されつつも、東国原知事が、日本にも徴兵制はあってもいいと思うと述べて叩かれたアレを、そういう意味ではあっていいかもと思うわけです。と締めると、日本人としての礼儀を語ってくれました。
旧日本海軍の心意気と専守防衛のコラボレーション的内容でした。

だ〜〜って、部活もしてない子はホントに先輩後輩の関係わかんないまま大人になるみたいよ。
そういう社会人のことを、H田さんは『×*$×#&×社会人』とクソミソに言ってましたが、ヤンキー用語なので私には意味不明。

中学校に入っても、生徒がたくさん寄ってきて、気さくに個別対応されてたので、ヤンキーが地球を救うかもしれません、と素直に絶賛しました。


授業参観&懇談会終了後、
ちょっと時間が空いたので、そのまま近所の山へ。
金峰山の頂上まで行って、夕日鑑賞。
ここからは海が見えます。
5ufam3kx.jpg

12月。もう1年も終わりだな・・・
早すぎだよ。

posted by ホリフミ at 21:30| 熊本 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 人間観察 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。